居酒屋にまつわるHowTo〜居酒屋を選べるヒトになろう!

居酒屋を選んだほうがいい理由

皆様、はじめましてこんにちは。
私が居酒屋におせわになりはじめて、かれこれ十余年になります。
これまで様々な居酒屋のお世話になって参りました。
様々な良いところ、悪いところ、注意するべきところを経験してきました。

 

世の中に溢れている情報には、居酒屋にまつわるHowToはなかなかないのが現状です。
ここでは、私が飲食に関わった経験、そして飲食を生き甲斐としている
友人達からの話を元に、居酒屋HowToをご紹介していきたいと思います。

 

まずは、居酒屋を利用する人、という目線で。

 

良い居酒屋はなにをもって良い居酒屋なのでしょうか?
値段?味?愛想?雰囲気?アクセス?営業時間?客層?

 

本ブログでは、居酒屋を選ぶことに注力して、
私が得たHOWTOをご紹介していきたいと思います。

 

まずはじめに、居酒屋を選ぶ際に避けてはとおれない、
大手居酒屋チェーンのお話をします。
次に、広告業界と強く癒着しているこの業界の悪徳な
引き込みについて注意喚起を行います。

 

そして、その他に居酒屋を選定するためのノウハウを
お話しします。

 

後半は幹事になった場合に役に立つことをお話しします。
現代は、ほんとに様々な道具が落ちています。これらを利用しない
幹事さんはもったいないと思うので、ぜひ参考にしてみてください。

 

最後に、居酒屋の未来、兆候をお話しします。
お酒、居酒屋とは一生の付き合いです。今後どうなるかを
あらかじめあたまにいれておけば、今だけの居酒屋を楽しむことも
可能かもしれませんよ。

大手チェーン店を知る その1

一方で、サラリーマンの居酒屋について考えてみましょう。

 

サラリーマンの多くは、知己と飲むために居酒屋を探します。
会社の仲間であったり、旧知の友達であったり。

 

彼らは雰囲気なんて本当は求めていません。
そんな彼らにおすすめするのは、元祖居酒屋「赤提灯」です。

 

なんの気兼ねもなく、お金もそんなに使わずに、ずーっと飲める場所が
「赤提灯」です。

 

赤提灯では、飲み仲間といわれる、その場限りの友達がいることも
魅力のひとつです。

 

若者の喧噪にまきこまれることも少なく、かつ、おいしい料理とお酒が
楽しめる店、それが赤提灯居酒屋なのです。

 

また、もうひとつのおすすめは、個人で経営されている赤提灯以外の
居酒屋です。 これは、ほんとに様々な種類があるのですが、個人経営の
居酒屋を選ぶコツは、どのような人が経営しているか、になります。

 

個人経営の居酒屋の魅力は、店長の魅力に等しいと言っても過言では
ありません。彼らの人間味ひとつで店が成り立っているのです。

 

そのため、自分たちでの会話の次に、店長さんのひととなりを判断するための
会話をしたほうがよろしいでしょう。ご自分の趣味にある、、、というよりも、
店長さんの人となりに居心地の良さを感じることができれば、
あなたは間違いなくその居酒屋の魅力に気づいてしまったことになります。

 

もうひとつのおすすめは,おねぇさんがいる店です。 
このような店は、単純におねぇさんを置くだけでなく、男の趣味とも言えるべき
様々なおもちゃを配備してあなたを待ち構えています。
たとえば、一昔前に一斉を風靡したのはガンダムバーでした。最近では、ラジコンバーや、
ロボットバーなど、サラリーマンの少年心に訴えかけるような居酒屋が数多く
登場してきています。

 

ぜひこれらの居酒屋にも足をはこんでみてはいかがでしょうか?

更新履歴


このページの先頭へ戻る