幹事さんHOWTO

幹事さんHOWTO記事一覧

幹事さんHOWTO はじめに

さて、予約のお話がでてきたところで、話を宴会の幹事さんHOWTOに切り替えていきましょう。宴会幹事さんは、これまでかいてきた「居酒屋を見極める術」を身につけていることが望まれます。宴会を行う流れにそって説明していきましょう。1.参加者の予定をあわせる2.店を選ぶ3.予約する4.宴会をする5.二次会についてところで、現在はそれぞれの段階を支援するためのツールが様々に存在していることをご存知でしょうか。ツールというよりも、ウェブサービスといったほうが正確かもしれません。これらのツールを使いこなして、飲み会をテキパキこなすスマート幹事でありたいものですね。ネットサービスの利点は、そのほとんどが無料で...
続きはコチラ

幹事さんHOWTO 日程調整

はじめに日程調整です。飲み会幹事は、目的が決まれば、次にすべきは日程調整です。じつはここが最もめんどくさい点になったりします。このため、巷にはいくつかの日程調整ウェブサービスが存在します。ひとつは「調整さん」です。調整さん:http://chouseisan.com/調整さんは、私が最も愛用しているサービスです。なんといってもその魅力は「ユーザ登録不要」な点です。もともとだれかがはじめたのですが、現在はリクルート社がおこなっている人気サービスになりました。使い方はシンプルを追求しています。イベントを作成して、候補日を列記します。このときの候補日はカレンダーから選ぶというようなことはせず、「6/...
続きはコチラ

幹事さんHOWTO 店選択

続いて、店をチョイスしましょう。店のチョイスですが、こちらはなかなかいいサービスが登場していないのが現状です。まずは、「食べログ」をご紹介します。ステマの例でだしたので、おすすめ度が高い訳ではありませんが、「淘汰」された口コミや評価はそれでも価値のある情報です。食べログ:http://tabelog.com/こちらは首都圏などの都市部の情報は特に集中しています。一般的に★3.2以降のものがおすすめだと言われています。★4などは、評価がたかくても高級店だったりするので。また、食べログは人気が高いため、多くの★が高い店は混雑する、というよりも人気店はやはり星が高いようです。(★3.5以降は人気店だ...
続きはコチラ

幹事さんHOWTO 宴会をする

続いて、宴会当日です。当日の幹事の苦労をご存知でしょうか?そう、ドタキャン、ドタ参加です。これを一切禁止する幹事もアリですが、やはりそこは柔軟に対応を望まれるところ。人数変更がおおいにありえる可能性がある場合は、すこし席数に余裕のある居酒屋を選んでおくのも腕のみせどころでしょう。人数が多い場合は、やはり大きなチェーン店が有力候補となります。こちらは席数の変更対応に慣れていますので、あるていどのわがままはきいてくれる可能性が高いからです。もうひとつは、幹事の連絡先となる携帯電話です。よく、都内でも携帯電波のはいらない場所がありますが、このようなところに幹事が収まっているのはもってのほかです。また...
続きはコチラ

幹事さんHOWTO 二次会について

さぁ、飲み会も終盤にさしかかって参りました。参加者は満足しているようでしょうか?だいたいの宴会において、お酒も入って、さぁこれからだ!というところで2時間の飲み放題などは修了となってしまいます。「あぁ?もう少し飲みたかったのに。せっかく仲良くなってきたのに。」それを見越して幹事は対応しましょう。そう、彼らのいい具合に酔っぱらった状態を満足させてくれる秘策は二次会のセッティングです。二次会の予約は早い方が良いので、可能であれば事前に参加人数を把握しておくことが重要です。しかし、困ったことに参加者の皆さんは、幹事をやったことがある方以外は、こういう連絡に非協力的な場合がほとんどです。笑このため、幹...
続きはコチラ

幹事さんHOWTO 三次会,その後

ここから先は幹事さんのポジションしだいですが、3次会の準備が必要な場合と、宴会の参加者のなかに親分肌の方がいらっしゃれば、「俺についてこい」と三次会の企画をおこなってくれることでしょう。この場合は、でしゃばらずに、その場の流れに任せるのが一番です。そして三次会は、ようやく仕事から解放されたように楽しむことが幹事さんの最後のお仕事になることでしょう。最後に、宴会が終わった後ですが、後日、参加者の皆さんから写真を収集して、配るなどの気遣いがあれば、最高の幹事という称号を得られる日も遠くありません。一点、書き忘れたので追記しておきますが、参加費についてです。参加費は、たとえば3800円のコースを頼む...
続きはコチラ

個室接待で要注意!会計のマナー

おそらく人によって「宴会」のイメージは大きく異なるとは思いますが、飲食店を利用して宴会を行う場合には、やはり他のお客さんと一緒のオープンな客室ではなく、個室を利用することになると思います。というか、やはり宴会をするならば、個室が基本になるはずです。宴会では、まずは大騒ぎになったときに他のお客さんの迷惑にならない必要があります。特に大人数がそろったときには、その声のボリュームは相当なものになるのではないかということが予測されます。ですから、できるだけ他のお客さんの迷惑にならないように、個室を利用することが多いです。また、他のお客さんが大声で話している、笑っているなどというケースも珍しくないのが居...
続きはコチラ

接待は居酒屋で!

今接待で居酒屋を利用するケースが増えてきています。接待といえば高級料亭の個室で行うといった印象がありますし、実際にそういった場面をドラマでも見かけることがあります。最近の居酒屋には高級料亭並みに高級感漂う内装に仕上げているお店、料理も料亭や高級レストランに負けないくらい味が良いお店が多く見つかるのです。また居酒屋ですから当然お酒の種類も豊富にそろっています。美味しいご飯とお酒、素敵な雰囲気が揃ったお店で接待されれば、相手もきっと喜んでくれるはずです。接待で使用するお店を選ぶポイントですが、場所、雰囲気、個室、料理、お酒にポイントを絞って探すようにしましょう。場所ですがお店選びを重視してしまうと...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る