大手チェーン店を知る その2

大手チェーン店を知る その2

前回に続いて、「大手チェーン店を知る」第二回です。

 

お次はコロワイドです。
http://www.colowide.co.jp/

 

こちらの浅草 居酒屋は友達にも好評です。

 

 

コロワイド社の経営する居酒屋は以下のような者があります。
・北海道
・甘太郎
・えこひいき
・NIJYU-MARU
・いろはにほへと
・三間堂
・一瑳
・贔屓屋
・海へ
・TAPA
・春花秋灯
・虎之介

 

 

 

こちらも様々な居酒屋を展開しています。
特に北海道や甘太郎は有名ですし、私も利用したことがあります。
どこが経営しているか?が、なぜ重要かといいますと、
グループ傘下の店は、「はずれ」がない、ことが大きな
理由です。たとえば、これらの店の一つで食中毒がおこったとします。
それは、グループ全体の被害に及ぶことでしょう。
このため、これらの居酒屋は、安くても、衛生管理は徹底されているだろう
という予測が可能です。

 

 

 

一昔前の話題ですが、吉野家の店員が牛丼を煮込む風景を揶揄して
ネットにアップロードしたことが問題となったことが
ありました。これにより、吉野家グループは、株価のみならず売り上げも
落ちてしまいます。
こういったことを経営陣は十分に危惧します。単なるバイトの不始末では
すまないわけですね。

 

 

 

大手のチェーン店では、このようなことを防ぐための徹底した努力が
はらわれていることは、判断基準のひとつとして参考になるかと思います。

 

アルコール消毒はもちろん、調理場の管理や、食器の洗浄法など、
事細かにマニュアルに記載されています。各店舗には、社員と呼ばれる
人間がはいって、バイトの仕事ぶりを管理します。

 

 

 

彼らは店の売り上げや品質管理に極度の責任をおうことになっていますので、
実際、その徹底ぶりは鬼気迫るものです。
(過労死する例も問題となったことがあります)


このページの先頭へ戻る