幹事さんHOWTO 三次会,その後

幹事さんHOWTO 三次会,その後

ここから先は幹事さんのポジションしだいですが、
3次会の準備が必要な場合と、宴会の参加者のなかに
親分肌の方がいらっしゃれば、「俺についてこい」と
三次会の企画をおこなってくれることでしょう。

 

 

 

この場合は、でしゃばらずに、その場の流れに任せるのが
一番です。
そして三次会は、ようやく仕事から解放されたように
楽しむことが幹事さんの最後のお仕事になることでしょう。

 

 

 

最後に、宴会が終わった後ですが、後日、参加者の皆さんから
写真を収集して、配るなどの気遣いがあれば、最高の幹事という
称号を得られる日も遠くありません。

 

一点、書き忘れたので追記しておきますが、参加費についてです。
参加費は、たとえば3800円のコースを頼むのであれば、
4000円徴収が望ましいです。幹事が皆と同額の参加費を
払う必要はありません。なぜなら、先にいったように、
幹事はずっと仕事をしなければならないからです。
そのかわり、徹底して仕事を行う。お金をもらって仕事を
おこなう程度の気持ちで望めば、意外と楽しい仕事になったりします。

 

 

 

これまでご紹介してきたように、幹事の仕事はけっこう多く、
そして大変です。このため、参加者の「楽しかった」の一言は
最高の労い言葉になるでしょう。逆に、皆の感謝を受け取るのが苦手な
方は、幹事には向いていません。丁重にお断りして、他の方を
幹事にたてたほうが、Win-Winの関係を構築できるはずです。

 

 

 

以上、幹事さんHOWTOになります。 これらのノウハウを活かして、
ぜひ最高の宴会、最高の幹事さんを目指してみてくださいね。

 

 

 

幹事さんHOWTO 三次会,その後関連ページ

幹事さんHOWTO はじめに
幹事さんHOWTO はじめに
幹事さんHOWTO 日程調整
幹事さんHOWTO 日程調整
幹事さんHOWTO 店選択
幹事さんHOWTO 店選択
幹事さんHOWTO 宴会をする
幹事さんHOWTO 宴会をする
幹事さんHOWTO 二次会について
幹事さんHOWTO 二次会について
個室接待で要注意!会計のマナー
個室接待で要注意!会計のマナー
接待は居酒屋で!
接待は居酒屋で!

このページの先頭へ戻る