歓送迎会の料理は和食中心で

歓送迎会の料理は和食中心で

春は人事異動の季節です。
今まで一緒に働いていて方が他の部署や遠方の支社へ異動になったり、
新入社員が入ってきたりします。

 

今まで一緒に働いていた方へのねぎらいと感謝と新しい職場での活躍を祈って、
新しく一緒に働くことになる方への歓迎の気持ちを込めて
飲み会を開催すると思います。

 

歓送迎会は幹事を任命して
その幹事がお店や会の進行内容を決めるのですが、
最初にするべきことがお店選びだと思います。

 

歓送迎会は同じ勤務先の方の多くが参加する会であり、
参加者全員の食事やお酒の好みも変わってきますので、
余計にどんなジャンルの料理を選んでいいかで頭を悩ませてしまうのです。

 

年代によりますが、幅広い年代層が集まる飲み会の時は和食、
もしくは和洋食料理を選んでおくといいでしょう。
 
比較的年配の方は和食が好きな方が多いですし、
和食なら若い人でも喜んで食べてくれる可能性が高いでしょう。

 

ただし和食といってもあっさりとした料理ばかりだと、
中には物足りないと感じる方もでてくると考えられます。
それなので和食でもメインとなる料理はボリュームや
満足感が感じられるメニューが入っていた方が喜ばれると思います。

 

歓送迎会の時は予約時にコースを決めることになりますが、
コースの内容や予め決められています。

 

しかしもしもその内容では予算と合わない、
もう少し内容を変更してほしいといった細かい要望があれば、
お店の方に相談してみましょう。

 

メニューが適さないといった理由でお店を変えるのは面倒です。
お店によってはメニューの内容変更に応じてくれるかもしれません。


このページの先頭へ戻る