会社の飲み会に中華料理もおすすめ

会社の飲み会に中華料理もおすすめ

居酒屋での飲み会に参加したり外食をするときは、
普段自宅であまり食べないようなメニューが食べたくなることがあります。

 

忘年会や歓送迎会といった会社の人が大勢集まってくる飲み会では、
和食や和食と洋食の両方を提供するお店が選ばれることが多いのですが、
中華料理もおすすめです。

 

和食は日ごろ家でもよく作ったり食べたりするメニューですが、
中華料理は自宅で作ったり食べたりするメニューは限られています。

 

しかも中華料理なら年配の方から若い方まで
好んで食べてくれる可能性が高いので、
幅広い年代が集まる会社の飲み会にも適している料理のジャンルだと思います。

 

また中華料理は宴会で欠かせないお酒であるビールにもよく合いますし、
中国のお酒である紹興酒は年配の方でも好きな方が多いのです。

 

宴会で中華料理を食べるときは、コースで頼むのが一般的です。
中華料理と一口にいっても中華料理にはさまざまなジャンルがありますし、
お店によって提供しているメニューが異なります。

 

本格的な中華料理を提供しているお店もありますし、
日本人好みにアレンジして提供している、
北京や広東といった地域に絞ったメニューを提供しているなど
それぞれ異なるメニューや形式で料理やお酒を提供しています。

 

中華料理の定番メニューの前菜といえばきくらげやハムなどです。
点心として小龍包や春巻き、餃子といったおなじみのメニューも食べられます。
北京ダックを提供してくれるお店もあり、
目の前で北京ダックを人数分に切り分けて提供してくれたりもします。
 


このページの先頭へ戻る